2008年10月26日

道徳性

久し振りのエントリーです。
いろいろしていました。

今日は、「道徳性」について書こうと思います。

社会起業家の父と言われるビル・ドレインさんは、優れた社会起業家の条件として以下の4つをあげています。

1.創造性
2.起業家精神
3.アイディアの社会的影響力(簡単に転用可能か)
4.道徳性

「アイディアが簡単に転用可能か」という視点も、周囲に真似されにくいことを意識するビジネス社会とは一線を画し、非常にユニークですが、個人的に注目しているのは「道徳性」です。

ブラジル人のロドリーゴ・バッジオは、自らの事業を創出する際、常軌を逸した行動をしています。
スラムの子供達にPCを学ぶ機会を与えたいという志を持つ彼は、PCを集めるために、アメリカの米州開発銀行米州開発銀行に出かけました。そして、そこで働く官僚たちに、「あなたのコンピューターをください。」と言ったそうです。するとどうなったか?官僚たちはコンピューターをあげたそうです。ある時は、ブラジル空軍に行って、ブラジルまでコンピューターをタダで運んでください。と言ったそうです。すると、「よし解った!OK!」と運んでくれたと言います。彼に会った人々は、彼のひた向きさが伝わり手伝ってくれたといいます。

これは本当に大切なことだと感じます。若手は、熟練した人生の先輩方に比べたらビジネススキルなんてないようなものです。
その中で物事を動かし、世の中を変革していくためには、手伝ってあげたいそう思って頂く必要があります。

強い「道徳性」を持っているかどうか、これはとても重要なことだと改めて感じます。




posted by hayato at 22:59| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ご縁の大切さ

今日は、今月設立予定の会社の件で、日系のコンサルティングファームに訪問してきました。

21時という遅い時間にも関わらず、温かく迎えて下さり、本当に感謝の一言です。

先方の会社は、僕が以前関わっていた会社に投資をして下さり、かつ人事担当を兼ねる友人は、小学校時代の同級生でもあるなど不思議なご縁があります。

会社で話すことになるとは、不思議なものだなーと感じつつ、その空間を楽しませて頂きました。

今後も、このように友人やご縁からビジネスが産まれ、動く時がくるのでしょう。
一つ一つのご縁を大切すること、改めて心に刻みました。





posted by hayato at 02:03| Comment(0) | 起業・インキュベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

「岩手県産南部どりバーガー」を食べて思ったこと

モスバーガーの「南部どりバーガー」が抜群においしい。
元々は平成20年の頭に北海道、東北限定でご当地メニューとして発売されていたものが東京で発売されているようです。

ふと、去年の夏、モスバーガーのケーススタディを実施したセミナーのことを思い出しました。

必至に頭を悩ませているのにたいしたアウトプットが出ない、答えの見えないものに切り込んでいく自信が持てず自己主張が出来ない、そんな不甲斐なさを痛感したのを覚えています。
自分の弱さを自覚し、このままではまずいとアクションを起こしたことが、今の自分に大きく影響を与えている気がします。
そこで出会った友とは、昨日も一つの企画について打ち合わせをしているわけで、とても素晴らしい時間だったのだなと改めて思いました。

恩返しは、いつか「事業を創れる人」と胸を張って言えるようになることで達成しましょう。

今日から10月、今年も残り3か月です。
目の前のことを一つ一つ期待以上にこなすことを意識し、日々歩んでいきたいと思います。
posted by hayato at 23:21| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

apolon

個人的に注目している会社である、アルカーナが新サービス「apolon」をリリースしました。

apolonは、才能を求めている方と才能を持った方をつなぐコミュニティサイトです。
個人的な仕事を随時、発注・受注することが出来、家事から英語学習、サイトデザインなど要望を書き込めば、スキルを持ち要望に応えられる人が返事を書く仕組みになっています。
買い手のニーズの例には、「翻訳を協力して欲しい」「ペットの世話をして欲しい」「キャンペーンサイトのデザインをして欲しい」「英語の家庭教師をして欲しい」などがあり、売り手の才能とは、「ベビーシッターの経験が豊富」「ウェブサイトのコーディングが短期間でできる」「ECサイトの構築が得意」などが現時点であるようです。
簡単でない挑戦ですが、一人ひとりが仕事を依頼し合う「CtoC(個人間取引)」市場が広がる可能性があります。

アルカーナの理念である、「個人のエンパワーメント」の実現は、僕自身もテーマの一つとしており、ドロップシッピング事業や、教育事業の創出に関わってきています。
インターネット(blog等)の出現により、一般個人の発信力・認知度の向上がおきましたが、今後も個人の活躍の場はますます広がっていくと思います。
それに寄与するサービスとして、今後とも注目し応援していきたい事業です。

apolon http://apolon.jp/top
CNET http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20381121,00.htm
アルカーナ http://www.arcarna.com/


080930_184x138.jpg








posted by hayato at 19:22| Comment(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

東京すしアカデミー

最近、注目している学校に東京すしアカデミーというのがあります。

日本人が海外で活躍していくための武器は、「寿司」と「英語」だ!
というコンセプトの元、寿司の技術と英語力を身につける講座を開催しています。

空前の寿司ブームとなっている海外では、寿司職人不足が深刻であり、特に最近は日本食の本格志向が進んでいますので、本物を提供できる技術と経験を持つ日本人寿司職人が求められています。
しかし、世界各国の日本食レストランや寿司屋は、ローカル(地元)のお客を対象にしているところが増えているため、彼らとコミュニケーションを取れることがとても重要となっているそうです。
そのため、国際語である英語、そして、今や”食の国際語”とも言える寿司のスキルがあれば、海外で活躍できる第一歩を良い形でスタートできるのではないかというのが講座の設立の背景のようです。

期間として1,2か月のトレーニングで、海外で通用するというから驚きです。海外で寿司職人というと、就労ビザや永住ビザもとりやすいという事実もあります。
寿司握りが趣味であれば、外国人に興味を持たれることや話題にしやすいことも間違いないわけで、趣味として寿司握りの腕を持つことは日本のビジネスマンにとっても非常に面白いことかなと思っています。

東京すしアカデミー http://academy.sushi.ne.jp/australia.htm
All About記事    http://allabout.co.jp/study/studyabroad/closeup/CU20060831A/


060831b.gif



posted by hayato at 23:40| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ピラティス

僕が、最近取り入れた運動にピラティスがあります。

ピラティスはバランスの崩れた体を整えるのに即効性のある運動です。
体の奥の部分を意識し、本来の筋肉の動きや働きを呼び覚ますとされます。
身体の奥に隠れている、姿勢を保ち内臓を支えるインナーマッスルを鍛えます。日常の動作で使われるのはインナーマッスルです。
関節をしっかりと固定する役目があり、肩こりや腰痛、関節痛 などの身体の痛みを解消し、ケガを予防し、バランスのとれた美しい身体を作ります。
そのバランスが整うことによって、インナーマッスルが使われる日常の動作や立ち居振る舞い、姿勢が整うそうです。
ピラティスが、美しさを求めるダンサーやモデルなどに人気が高いのも、この効果を期待してのものといわれています。

運動的要素が強く、体を常に動かすため、きつい部分もあるのですが、自分の体のずれとそれが整っていく様子を感じることが出来、お薦めです。


ピラティスのすべて 参照
http://www.sannjuu.com/

693505_122.jpg









posted by hayato at 11:56| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

体と心は結びついているという考え方があります。

体が柔らかくなると心が柔らかくなる。体の調子が良いと、心の調子が良くなるとされます。

最近、この考えの重要性について強く意識するようになりました。

体の調整はおろそかにしがちです。忙しく運動も出来ない中、デスクワークが多くなると、こりもひどくなり体のバランスが知らぬまに悪くなっていきます。

久し振りに友達に会ったけど、前より何かエネルギーを感じなくなったな。
同じことを言っているのに、彼の言葉は伝わってきて、なぜもう片方の彼の言葉は伝わってこないのだろう。

そんなふうに感じたことはないでしょうか?
そこに僕は体の調子が結びついている気がしてなりません。

「心・技・体」という言葉がありますが、超一流は「体・技・心」とみるといいます。
超一流のメンタルは本当に強い。逆に体がメンタルに追い付かず表現できなくなくなってしまうため、体の調整を大切にされます。

忙しい中少し時間をとり、体の調整をしてあげることで、自分の良さをより周囲に伝えやすくなるのかもしれません。








posted by hayato at 23:59| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

EXILE

EXILE特集をテレビで見ました。
結成から現在までの、困難や喜びを赤裸々に伝えてくれます。

HIROさんの、夢のためにどんな状況になっても、信念を持ち続け突き進む姿に目頭が熱くなりました。
やはり、どの分野でも同じですね。
リーダーは、例え一人になったとしてもぶれない信念を持ち続けなくてはいけない。その迷いなき姿勢が何かを動かすのだと。


そこには、リスクヘッジを考えておくなんてものは存在しない。
選択肢を広げておこうなんて誰も言わない。
あるのは、夢を持ち、目の前の困難に真剣に向き合い、楽しみながら日々懸命に生きる姿だけ。


LDH
http://www.ldh.co.jp/


368527_207.jpg



posted by hayato at 23:52| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

「Project 10 to the 100th」

googleがまた面白いことをやってくれます。

創立10周年を記念して、10年間の同社の歴史を案内するサイトを開設すると共に、世界を改善することを試みるプロジェク「Project 10 to the 100th」を立ち上げました。
Project 10 to the 100thは、「良いことを行う」というGoogleの企業精神の一環として、個人相互の助け合いを促進することを目指しています。米国時間10月20日までアイデアを受け付け、もっとも優れたアイデアにGoogleが1000万ドルを出資するそうです。

ご興味のある方はぜひ。

「Project 10 to the 100th」
http://www.project10tothe100.com/why.html



posted by hayato at 22:10| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

自己最大化のために、20代の皆様にお伝えする7カ条

部屋を掃除していたら、以前、岡田光信(かざかコモディティ株式会社 代表取締役社長)さんにお話を聞いた際に用意して下さった、プレゼンテーション資料に目がとまりました。

とても学びと刺激を受けたのを覚えています。

彼が、自己最大化のために、20代の皆様にお伝えする7カ条を用意して下さったのを紹介させて頂こうと思います。

1.寝るな
2.爆発的な体力をつけろ
3.偉い人とも最低な人とも話せ
4.お金は記憶に残るものに使え
5.がめるな、与えろ
6.親孝行をしろ
7.○○と○○は______

一つ一つの言葉は、とてもシンプルですが重要なことが凝縮されたメッセージだと感じています。

posted by hayato at 21:58| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。