2008年11月22日

C-team

h1-cteam.gif

バナー広告のクラウドソーシングサービスC-team

C-teamは、「クラウドソーシング(群衆にアウトソースする)」という手法を使ったweb上の新しいクリエイティブエージェンシーです。誰もがクリエイターとなって、クライアントの広告キャンペーンに参加できます。



非常に面白い試みです。自らの作成したバナーが、web上で実際に広告となり、最も評価されたバナー広告の作成者は賞金(1位50000円等)も獲得出来ます。

8月にリリースされたサービスですが、早くも効果は出てきており、クリック率は以前の2倍近くに上がっているようです。
クリエイター達が、過去の受賞者の作成したバナーを自ずと確認する等、自然とPDCAがまわる仕組みも出来ています。
バナーを作ったことがない自分でも期待を持って楽しむことが出来ます。世の中からの評価を簡単に感じられることもあり、スキルを上げたいというモチベーションにもつながります。

過去、バナーを作成する機会はクリエイターにならない限りほぼありませんでした。
それが、気軽に楽しむことになった現在、クリエイターという自分の気付かなかった才能を発見するきっかけになるかもしれません。


c-team
https://c-team.jp/

c-team×mixi
http://mixi.jp/pr.pl?id=103





























【関連する記事】
posted by hayato at 00:36| Comment(0) | web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。