2008年09月21日

優しさ

タクシーの乗ったら運転手さんがきさくに話しかけて下さり、会話を楽しんでいたのですが、

車線変更をしたい車をいっこうに入れない車を見て、一言

「最近の日本は、優しさがなくなっている。本当に。」

それを皮切りに、優しさを感じられない事例や、せかせか動くことに捉われている人達について語っていました。

うーん。

現代日本人についての問題意識を持つことはあるものの、タクシーの運転手さんとの会話から出てくるとは思いませんでした。

一方、何かすっきりしない違和感を感じたのも事実です。

様々なことに問題意識を感じる人は増えている、問題に対し、傍観せず、少しでも良いから自分で出来ることをする、それが大切なのかもしれません。














posted by hayato at 19:20| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。