2008年09月17日

SKY−sky mark airline

国内旅行を中心にシェアを伸ばしている航空会社があります。
魅力は、なんといっても値段の安さ。
北海道に行く際、利用したのですが、JAL利用の半分ほどの値段で行くことが出来ます。

以下、会社概要から抜粋です。

「運航便を羽田から札幌・福岡・神戸・沖縄と利用者の多い路線に集約することによって運航効率を上げ、適正な運賃を皆様に提供しております。また、機種を統一することで業務を単純化し、安全と低コストを両立させるべく励んでおります。」

選択と集中をすることでコストを上手く削減し、リーズナブルな旅を実現させてくれています。搭乗してユニークだと感じたことに、機内の飲み物を自分で買うことが挙げられます。新幹線のように、販売員が回ってきて買うことになります。また、自社に整備部門を待たず、外注をし、清掃は乗組員がやる等の試みも行うことで低価格の航空費につなげています。

個人的には、全く不自由を感じない快適な旅でした。
過度なサービスをせず、低価格に反映する試みが、航空会社の世界まで持ち込まれているところに面白さを感じます。

posted by hayato at 00:00| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。