2008年09月16日

相関関係

Lehmon Brothersの経営破たん、Merrill Lynchの救済合併、1.2年前までは、予想だにしなかった現実が起きています。

一度、はじまった大規模な負の連鎖はなかなか止まりません。
これほど大きなことが起こると、物事には、相関関係があることをまじまじと感じます。
一つの事象が、様々な事象に影響を与える、それがまた様々な事象に影響を与える。
自分の行為が、影響を与えるのは目に見えることではない、見えていない先にも変化を与えているという事実を再認識します。

posted by hayato at 00:00| Comment(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。